棚板・天板のオーダー専門工房ジャポニカ-徳島|棚板-天板の仕上げ素材

手作り家具工房ジャポニカ・徳島 
ホーム 会社案内 お問い合わせ
  
 
オーダー棚板・天板|補足のリンク集 (Link)
  ・棚板・天板|完成までの流れ ・棚板の基本仕様・構造 ・棚板・天板の仕上げ素材
  ・棚板・天板|Q&A ・棚板|サイズの測り方・寸法単位 ・間仕切りパネルの仕上げ素材
  ・メーカーのサイト集 ・天板|サイズの測り方・寸法単位 ・カラーの決め方、選び方
  ・クローゼットの棚板とパネル

棚板・天板の仕上げ素材

 

 棚板・天板に使用される仕上げ素材

 
 木材ほか 無垢材(国産) ナラ、タモ、欅(ケヤキ)、桧、杉、シオジ、桜、栓(セン)など
    無垢材(外国産)  チェリー、ホワイトオーク、ハードメイプル、  パイン、米松、ホワイトアッシュ、ウォルナット、マホガニ、アルダー
    無垢集成材  国産・外国産の小さな無垢板をはぎ合わせて一枚の板として使用できるようになっています。幅広の板に仕上り比較的狂いも少なく木の素材を好まれるお客様に多くご利用いただいています。 
  突き板合板 無垢板を紙のように薄く加工し合板に貼り合せます、天然の木材である為、印刷した紙やシートにはない自然な木目柄が得られます。
 2  化粧合板 ポリ合板 ポリエステル系の合成樹脂で表面を加工したものです。単色、木目柄があります。表面が傷にやや弱いので、天板などには向きません。 
    メラミン化粧板 化粧板の表面をメラミン樹脂で処理した物です。硬度が高く、耐水性、耐熱性に優れています。テーブル、カウンター天板に最適 
    オレフィン化粧合板 印刷した化粧シートの既製合板です。低ホルムアルデヒト仕様 
 3  塗装 染色(色付け) 木材に着色し色合いの効果を高めます。 
    植物性自然系塗料仕上げ
ワックス系も
同じになります。
最近よく使用され身体に優しい塗料です。科学塗料のように皮膜を作らず木に染み込ませる保湿処理により水気や熱に弱いのが難点
    10 ウレタン塗装仕上げ 家具塗装に最も多く使用され、安価で綺麗な仕上がりが特徴です。木目を生かした仕上げ、木目を隠して色合いを楽しむカラー色仕上げ、いずれも可能です。 
 4  その他 11 ガラス(棚板) 軽くて小さな商品の収納、収納品の全体的な確認作業に効果的。厚み5~10ミリのトーメイガラスを多くは使用します。
    12 ガラス(扉)  ガラスだけでの使用、木製の扉に切り込んでの使用が一般的で、開き扉・引き違い扉として多く利用しています。収納品の確認が用意にでき家具の装飾効果にもなります。 
    13 大理石、人造石 飾棚、洗面台、テーブルなどの天板に使用します。豪華で強度に優れていますが値段が高いのが難点です。 
    14 照明 おしゃれな照明を見せたり、間接照明として家具・棚板のデザインに組み込みます。お部屋のムードづくりに寝室・リビングなどで使用すればインテリア効果抜群に発揮します。 
    15 装飾面取り(モール)加工 家具・棚板の部分的に飾りの面取り加工を加えます。面取りのデザイン・ボリュームにより、さまざまな表情の家具になりモダンに、クラッシックになど個性的な効果を発揮します。(コストがアップします。) 
 無地カラー(ポリ)棚板
 

  ポリ合板について

  ポリ合板(アイカ工業)は建築基準法に適応するF☆☆☆☆(フォースター)認定品製品になります。
F☆☆☆☆とはシックハウス症候群の原因の一つである化学物質ホルムアルデヒト等級の最上位企画で安全であるという、お墨付きを貰った材料です。  
  当社では合板類・接着類・塗料などF☆☆☆☆(フォースター)認定品及び自然素材のみを使用しております 
  お手入れ方法

空拭き・固く絞った水拭き・水拭きによるお手入れがベストになります。中性洗剤拭きの場合は拭き取り後水拭きをし、よく乾燥させてください。
シンナー・ベンジンなどを使用する場合は柔らかい布に染み込ませ軽く拭き上げ直ちに乾燥させ、水拭きの手順で拭き取り乾燥させてください。
  ポリ合板の棚板は清潔感・明るさが求められる場所では(無地カラー)シックな落ち着きと木目の風合いが求められる場所では(木目柄)とお部屋の雰囲気・イメージに合わせて飾付け・収納などの棚板としてご要望目的に応じてご使用いただけます。
拭き掃除・お手入れがしやすく安価に、ご提供させて頂きます。
 
  ●キッチン・ユーティリティー・物置・納戸・押入・既存家具の棚追加などの、あらゆる収納・整理の為に必要な棚板としてご使用頂けます。

●リビングルーム・プライベートルームなどのお部屋の雰囲気・イメージに合わせて飾付け・収納などの棚板として、ご利用頂きますと一層効果があります。 
  Poly Board
 木目柄(ポリ)棚板
 

  天然杢(突き板)について

  天然杢(突き板)は家具用無垢板を紙のように薄く加工しF☆☆☆☆下地用合板に貼り合せます。
天然の木材である為、印刷した紙やシートにはない自然な木目柄が得られ、それぞれの素材感を十二分に味わえます。
徳島の専門店で必要に応じて製作いたします。
  当社では合板類・接着類・塗料などF☆☆☆☆(フォースター)認定品及び自然素材のみを使用しております 
  お手入れ方法

空拭き・固く絞った水拭きによるお手入れがベストになります。中性洗剤拭きの場合は拭き取り後水拭きをし、よく乾燥させてください。
水分を多く含んだ水拭き・シンナー・ベンジンなどの使用は絶対さけてください。またオイルワックス仕上げの場合は年に1~2回同成分のワックスを掛け、しっかり拭き取りを行えば素材の持つ良さと味わいが益々出て参ります。
  ●玄関ホール・客間・リビングルーム・寝室などお部屋の大切な場所で上手に使用するとシックで飽きのしない雰囲気に仕上がります。天然杢の風合い素材感を大切に高級な仕上りが必要なスペースには最適です。価格は少し高くなります。

●少しデラックスな棚板でお手入れに少し気配りが必要になります。年数が経つほど味わいが出てきます
 
  
ホーム 会社案内 アクセスマップ  サイトマップ プライバシーポリシー 特定商取引法に基づく表記|棚板 お問い合わせ
手作り家具工房ジャポニカ 徳島

TEL 088-644-1684 FAX 088-644-1755  
9:00~20:00  (年中無休)
 サイト運営
(有) ジャポニカインテリアデザイン室
 
〒779-3133 徳島県徳島市入田町大久202番地の1