棚板・天板のオーダー専門工房ジャポニカ-徳島|クローゼットあれこれ

手作り家具工房ジャポニカ・徳島 
ホーム 会社案内 お問い合わせ
  
 
オーダー棚板・天板|補足のリンク集 (Link)
  ・棚板・天板|完成までの流れ ・棚板の基本仕様・構造 ・棚板・天板の仕上げ素材
  ・棚板・天板|Q&A ・棚板|サイズの測り方・寸法単位 ・間仕切りパネルの仕上げ素材
  ・メーカーのサイト集 ・天板|サイズの測り方・寸法単位 ・カラーの決め方、選び方
  ・クローゼットの棚板とパネル

クローゼットの棚板とパネル

 

    クローゼット収納
 
panel&shelf  
 仕上げ材   収納用の棚板は、丈夫でお手入れが簡単な上リーズナブルな価格の無地単色カラーのポリ合板が好まれています。当社では明るく清潔感が有る<アイカ RB-5414>が一番多く使われています。
設置されるスペースによっては明るめの木目調を使用される方もいます。
 構造・仕様と小口材   表に扉が有るクローゼット・家具・物入れ・押入れなどの家庭用品・衣類などの棚板であればフラッシュ構造+小口エッジバンド仕上げで強度的に問題もなく最も多く使用されています。
ウォークインクローゼット・納戸のように収納を目的とした部屋に設置する棚板はフラッシュ構造+小口メラミン化粧板仕上げで小口面に傷が付き難く強度も充分ある丈夫な棚板になります。
小口材エッジバンドに比べてメラミン化粧板は少し価格が高くなります。
特殊な重量物用棚板はベタ芯構造又は厚み4ミリのポリ合板を使用する事をおすすめいたします。
ベタ芯構造の場合は棚板自体の重さも増す為に棚受け金具及び棚受けの間隔を十二分に考慮する必要があります。小口材にはメラミン化粧板・無垢材がベストになります。
 巾寸法と厚み   収納がメインの棚板は、さまざまな収納品と収納量・設置スペースに応じた棚板サイズで利用されていますが、一番重要な事は棚受けの方法になります。
サイドで受ける場合は間口(巾)寸法、背面の壁から棚受け金具で受ける場合は支点の巾寸法によって厚みが決まります。
下記寸法を大まかな目安として参考にしてください。
 間口・支点、600ミリ位迄で  間口・支点、900ミリ位迄で  間口・支点、1200ミリ位迄で
 厚み15~25ミリ  厚み20~30ミリ  厚み25~35ミリ
 間仕切りパネル   収納スペースのパネルはオーダー木製パネルページで (収納パネル・仕切りパネル・壁面パネル)としてご案内。
棚ダボ・棚柱の組み込み、巾木のカギ取り加工ができるパネルで、右側セット・左側セット・中央セットで便利にご利用できます。
フリーサイズのオーダーメイドパネルでスペースの整理整頓・収納力アップに効果抜群です。
また、見えがかり部分に飾り面・装飾窓・格子・ガラリなどを組込みデザイン性を重視した化粧パネルとしてアレンジしてご利用できます。
 背面用のパネル
  収納スペースの背面用パネルをインテリア木製部材ページで 化粧バックパネルとしてご案内。
化粧バックパネルは、棚柱(ロイヤル)の組込み、巾木のカギ取りができるフリーサイズのオーダーメイドパネルです。
棚受け金具を余り目立たなく、高さを自由に移動できるお店のようなスッキリした収納スペースをご計画の場合には背面用の化粧バックパネルは効果抜群です。
おしゃれな壁面として仕上がり、傾斜できる棚板・照明を組み込んだ棚板などバラエティーに富んだ収納とデザイン性に富んだスペースが仕上がります。(飾付け・ディスプレーにもご利用できます。)
イメージ-2  
棚板・追加棚板・間仕切りパネル・フラッシュ戸
ポリ無地(単色)カラーを見る
ポリ木目柄(木目調)を見る
天然木ツキ板(突き板)を見る
パイン材(パイン集成材)を見る
 
 
  
ホーム 会社案内 アクセスマップ  サイトマップ プライバシーポリシー 特定商取引法に基づく表記|棚板 お問い合わせ
手作り家具工房ジャポニカ 徳島

TEL 088-644-1684 FAX 088-644-1755  
9:00~20:00  (年中無休)
 サイト運営
(有) ジャポニカインテリアデザイン室
 
〒779-3133 徳島県徳島市入田町大久202番地の1