こだわりの手作り家具|家具工房ジャポニカ-徳島|ジャポニカの家具作り

手作り家具工房ジャポニカ・徳島 
   こだわりの手作り家具  >  ジャポニカの家具作り
 

手作り家具工房ジャポニカの家具作り

  JAPONIKA INTERIOR
   家具の仕上がり具合や使いかってなどの感想をお聞かせください。
 
 
デザイン・設計・素材・塗料・接着剤  
 ■デザイン・設計 家具のデザイン・設計において一番大切な事は家具スタイルと素材をハッキリと決定する事です。(例)カントリー風家具・北欧風家具
色々迷う事もありますが良いどこ取りはあまり良い結果が得られません。家具スタイルは感性や好みを優先して決めるべきだと思います。

家具スタイルに家具用途を最大限生かす為のご要望やアイディアから収納方法・機能性などを取り入れる事によりデザインのアウトラインが決まります。
構成する部材の厚みや扉・引出のサイズ、金具、素材の使い方などが自然に決まってきます。後は最適な使うための収納スペースの寸法や機能性を充分にチェックし総合的にバランスの取れた意匠デザインを決定いたします。

多少の冒険も必要になりますが家具はお部屋のインテリアを構成する大切な役目をはたします。それだけに統一されたデザイン・素材・色などでスッキリとまとめたいたいものです。
 
 ■素材 家具スタイルを最大限いかす為にも無垢材・天然木突き板合板・化粧合板(メラミン化粧板・ポリ合板)などをメインに籐(ラタン)・金属・ガラス・タイル・石・照明器具などをポイント的に取入れております。

いくら良い素材でも家具の設置場所・使用目的などに適応してなければ価値観も半減してしまいます。素材のことを良く勉強し家具デザインに適応した素材をおすすめする事が、価格を安く抑え長くご使用いただける丈夫な家具になる大切な要因になります。
 ■塗装 家具のデザイン・設置場所・使用目的などを充分考慮して適応した塗装仕上げをおすすめいたします。

●植物性自然系塗料仕上げは最近よく使用され身体に優しい塗料です。
科学塗料のように皮膜を作らず木に染み込ませる保湿処理により仕上がりはナチュラルな木そのものの素材感が堪能できますが水気や熱に弱いのが難点で極度の湿気や乾燥に反応しひどい場合は狂いの基になります。充分気をつけていただくと共に年1回ほどのワックス掛けなどのお手入れが必要になります。

●ポリウレタン塗装は家具塗装に最も多く使用され、安価で綺麗な仕上がりが特徴です。木目を生かした仕上げ、木目を隠して色合いを楽しむカラー色仕上げ、いずれも可能です。
 ■接着剤・その他 当社では合板類・接着類・塗料などF☆☆☆☆(フォースター)認定品及び自然素材のみを使用しております。
F☆☆☆☆とはシックハウス症候群の原因の一つである化学物質ホルムアルデヒト等級の最上位企画で安全であるという、お墨付きを貰った材料です。
 
 
  
工房スタッフの声  
  
 <デザイン・設計者の声>
全体のイメージを決める事が大切です。
ご家族と十二分に話し合われ家具スタイル(外観のイメージと使用目的)だけは、ぼんやりでも決めてください。
このステップが決まる事により家具デザインのアウトラインがきまります。
大別すると
●お部屋のインテリア効果アップの為にデザインを重視した『見せる家具』
●収納量、方法・使用方法・機能等を重視した『生活家具』になります。当然、両方を兼ね備えた家具も考えられます。
収納する品物と使用スタイル(使い方)をお聞かせください。
上記何れの場合でも必ず家具本来の姿、役目として
●何かを収納する
●何かを飾る
●使用(作業)する・・・等の条件が求められます。

専門的な多くの事はご提案させていただく事ができますが!
収納・飾る・使用スタイルと基本となる部分の割合は、お客様よりご要望を充分にお伝えいただく事が大切です。
収納する品物は決まっています。と殆んどのお客様はお答えになりますが、このスペースに何をどのように収納されますかと、お尋ねすると意外と戸惑われています。
ある程度決めることにより収納量が大幅にアップし効率よくご使用いただけます。

納得していただける家具作りには、お客様が収納計画をしっかり立てていただく事が大切な条件になります。
それらの条件をもとに私共が色々なご提案をさせて頂きながら最終デザイン案を決定し扉・引出などの機能的な部分、仕上げ素材・金具・塗装などの細かな部分をご相談しながら設計図を完成させます。
図面作成の工程は家具のボリュームに係わらず同じです。お尋ねする項目を要領よく決めていただくとご要望を反映した内容ある設計図面が完成いたします。

デザイン・設計の段階で家具の姿が100%と言っていいほど決まってしまいます。
   
  <家具を作る職人の声>
細かな所まで注文を付け図面を仕上げてもらってください。
私共が家具を製作する場合には必ず図面を見ながら細部に到るまでミリ単位で製作します。適当にと言う事は絶対ありません。
わからない所は設計者に確認しています。
細かな所まで注文を付けてもなんら問題ありません。しっかりした図面の方が仕事がやり易いし力も自然にはいります。良い家具図面は仕事をしても楽しいし仕上りが楽しみですよ。  
  <社長の声>
ご要望事項・価格等は、ご遠慮なくお申し付けください。
家具づくりに必要な素材・製品は限りなくあります。金額の幅も大きくあり適材適所の素材選びが大切な作業になります。
多くのカタログ・資料などから必ず、お客様のご要望、ご予算に合ったベストの家具作りが出来ます。ご遠慮なくお申し付けください。

ささいな事でもご遠慮なくお尋ね、お申し付けください。
後で後悔するよりまずお尋ねいただき、納得していただきますように
「 会話のある家具作り 」を大切にしています。

打合せ、デザイン・設計、製作、配送(取付)と家具作りの作業の中でどの部分がおろそかになってもいけません。
トータルでお応えする家具工房でありたいと常に一丸で取組みお応えいたしたしております。
 
 
   Material・Goods
   
                     
  建材   金物 金物    電気    塗料・接着剤    ガラス
  アイカ工業   スガツネ(ランプ) ハーフェレ   松下電工    和信   旭硝子 
  デコラニット    カワジュン 川喜金物(SOWA)       リボス   日本板硝子  
  イビデン    ユニオン ハンマーキャスター       オスモ     
  サンメント    シロクマ  二加屋         コニシ     
                     
  
ホーム 会社案内 和モダン家具 アクセスマップ  サイトマップ プライバシーポリシー ご注文に際しての表記 お問合わせ
手作り家具工房ジャポニカ 徳島

TEL 088-644-1684  FAX 088-644-1755  
9:00~20:00  年中無休(盆・正月休み)
 サイト運営
(有) ジャポニカインテリアデザイン室
 
〒779-3133 徳島県徳島市入田町大久202番地の1